ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE NOSTRADAMNZ『大予言』 


【収録曲】
1.世界と真実
2.the secret
3.Rolling on
4.Skygazer
5.震えてる


Vo.&Ba.禰故督丙(ex.DISH)、Gu.燕瞳瑶壱楼(ex.TelePHONICA)、Dr.上邑隼人(ex.KLACK)による新バンド、THE NOSTRADAMNZ(ザ ノストラダムス)。

Vo.&Ba.禰故督丙さんは、元DISHの根元コウヘイさんです(ブログ)。
約3年前にDISHを脱退して以来、特に動向は追っていなかったのですが、つい最近新バンドを結成されたと知ってチェック。
ふと試聴したMVが良くて、つい音源も購入してしまいました。

CDの販売は無く、各配信サイト(iTunes、レコ直、kk box)で取扱中。
いや〜、「このバンドいいな!」と思ったらワンクリックでお金を落とせる現代のシステム凄いな(CDを取り込んで同期する手間も省けるしね!)。
是非利用しましょう。

何だか無性に懐かしくなる、ノスタルジー薫るパンク。
初めてロックに触れた時のような衝動。

90年代、世紀末。
あの頃、私たちはまだ10代だった。
ノストラダムスの大予言通り、いつかこの世は終わると信じていて。
ブラウン管テレビから流れるセンセーショナルなニュース。
量産されるミリオンヒットに、誰もが憧れ、羨む。
スマホもタブレットもSNSも無く、いつだって全力疾走していた。

そんな時代を知っている我々世代がハッとさせられる音楽。

根元さんってボーカリストっぽい感性のベーシストだと思っていたから、自分で歌うようになっても違和感ないなー。
渋谷さんとはまた違ったソウルを感じる。
2人とも孤高の天才肌というか、そういう雰囲気あるよね。
元々DISHが好きだった人はピンとくるんじゃないかなー(2013年にリリースされた『春と訣別と咲乱』は今でもちょくちょく聴いています。ホント名盤)。

初めてDISHを知った頃は「若いな〜!」と思っていたのに、いつの間にか根元さんも三十代へ突入とな!?
月日が経つのは速い。
彼のブログに「いつも誰かと違うことこそ価値があると思ってた。でも、誰かと違うことじゃなくて、自分であることに価値があると今は思っております。凡人であることを認めた自分も、まだそれを信じたくない自分も、誰かに影響された自分も、自分にしかない自分も、全部含めて自分なんだと思います。で、凡人であることを認めたくない部分が、THE NOSTRADAMNZにはみ出していったところなのかなと思います。」(引用)とあって、とても共感する。

私も昔は何かを創り出したかった。
でも今は、当時の創作意欲がスッポリ抜け落ちてしまって。
だからこそ、未だに何かを作り続ける人々に強く惹かれるのだろう。
一度バンドを辞めた人が、どんな形であれ再び活動してくれるのが嬉しい。

◆THE NOSTRADAMNZ official web site
http://nostradamnz.zombie.jp/

◆君を殺しても
http://ameblo.jp/youkaicrust/



Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。