ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

dieS 11thTOUR -Do you like M.A.D middle age-@仙台HOOK 

個人的には年に1度(or 2度?)のお祭りだよ〜〜〜〜〜!
ネオトーキョーからきたバンドを存分に楽しめるスペシャルday!

ネオトーキョーのみなさん、「また仙台へ来る」って行ったら絶対に来てくれるから大好き。
しかも最強のメンツを引き連れて、いつだって最高のパフォーマンスを魅せてくれるから大好き!


Cls-T1oUkAA3snX.jpg


◆SILK DUZZ FACTORY

0.Cry for you「誰もいない丘で・・・」
1.Room
2.ゆきずり(新曲)
3.嗚呼、惨劇
4.転がる頭

シルダクを見るのも1年振りかなー?
ハイセンスなファッションが毎回見逃せない菅野さんですが、何故かRYU(るなしー)コスで登場…一体何事…†
90年代を彷彿させるツタツタロックを演奏したかと思いきや、そこから謎の間…。
早着替え(いやちょっと長かった)で間瀬コス(黒ハット+テロテロカーデ+スリムパンツ+スニーカー)に…。
新曲が増えていましたね。
相変わらずな感じで安心しました。
長く活動してくれて嬉しい限りですね〜。


◆HATE CRIME

初見。
公式HPによると、「2006年結成。仙台を中心に活動。ゴス/ニューウェーブ、ラウド/オルタナティブ、インダストリアルなどをベースに独自のアンダーグラウンドな世界を追求」しているそうです。
10年以上仙台でばんぎゃるをやっておきながら知識不足の私は全く存じあげなかったので「仙台にこんなクールでダークネスなインダストリアルバンドが居たとはー!」と驚き。
今回ブッキングしてくれなかったら気付きませんでした。
想像以上に演奏力が高かった〜。
流石キャリア長いだけありますな…。
フロントマンの方が長髪で、頭振り乱しての演奏は迫力満点。
MC一切無しで雰囲気もある。
ネオトーキョーのバンドと馴染んでいたので、是非次回も対盤をお願い致します…†

当日のライヴの様子はYouTubeにアップされています




◆...。「サイレンス」

1.faraway
2.プラネタリウム
3.Navy daydream
4.やさしいせなか
5.dreamer dreamer

前回から2年半振りの仙台!
ますますバンドっぽくなった音と共に、幻想的な世界へ誘う。
全員白い衣装で、まるで森の楽団(?)のようだった。
みんな妖精か…。
想さんの歌声を聴くのは昨年のアンミュレ仙台以来ですが、やっぱり天下一品。
心の奥底まで染み渡る歌。
最新アルバム、もっと聴き込まねば。

既存曲では「dreamer dreamer」を演ってくれたのがホントに嬉しくて。
この曲は、楽しげなネコたちの楽団が登場するんですが…。
ついこの間、お義母さんの可愛がっていた飼い猫が亡くなり、私がペット霊園へ連れて行ったばかりだったので余計グッときました…。
とても優しくて、凄く救いになった…。

想さん、アンミュレの時はシャーマンのごとく激しく動くのに、ギターを持つと動きがゆったりとしていて、バンドとしては別物。

想さんが「このバンドもいつ無くなるか分からないけど…」って言っていたけど、ホントにホントにその通りで。
これから40、50、60、70と歳を重ねていくに連れて見れなくなっていくものも沢山あるわけで。
そんな中、生の音楽に触れて好きだと思える瞬間はホントに尊いものなんですよ…。
だからライヴはやめられない。
生活の基盤を壊してまで追い掛けることはできないけど、やっぱり自分には必要不可欠なものなのです。


◆MUNIMUNI

ムニちゃん最高か!
最高だったーーーーー!
最新ミニアルバム、エーキルズエー(ディスクユニオンインディーズチャート1位)の曲中心に演奏。
今回はオドロオドロしい呪術的な曲は無く、終始激しめの曲を叩きつけてくれました。
ムニムニの格好良さってナカナカ言葉にし難い…。
真っ当に格好良いロックショー。
あのヒステリックなギターを聴く度に体の奥底から熱いものが込み上げてくる!

そして…摩天楼様のMC「愛シTELL…†」からの「in my head」(dieS)カバーが素晴らし過ぎて…†
普段は聴き取り辛いボーカルの摩天楼様ですが、荒瀬氏のモノマネが似過ぎ!
サビ手前の「狂わぬように目を閉じて〜♪」の部分が絶妙に似過ぎていて腹抱えて笑った。

摩天楼様、機嫌が良いのかMCもハイテンション…†

摩天楼様「カモォォォン…おまえらの背後に物販という楽園が…†」

所沢は不在だけど所沢T推しだった…†

イベントの中でも一番動員が多かったかな〜?
仙台HOOKの音響って決して聴きやすくないけど、ここで演り慣れているんだよな。
空間を支配している。
みんなムニちゃん好きだよね。


◆dieS

前半はアルバム『VICTIM』曲中心にガンガン攻めて、大好きな「birthday」と「幻影」もやったので大満足!
ステージに立っている5人全員のチームワークがホントに素晴らしくて興奮する。
毎回熱いライヴを演ってくれるので、こっちもついつい応えたくなる。
出演時間が終電近くてオーディエンスが減っちゃったのは無念…!(平日の仙台は動員少なくて申し訳なくなるな…)
今回もTAKさんのギターパフォーマンス格好良かった…†

荒瀬氏、いつも必ず仙台に来ようと考えてくださってマジありがたい存在…(;ω;)
歌っている時はあんなにセクシーボーカリストなのに喋ると滅茶苦茶良い人過ぎる(;ω;)

みんな…dieSはいいぞ…。

とにかくdieSとmunimuniのライヴパフォーマンス&演奏クオリティーが高過ぎて最高だから!!!!!

仙台HOOKが!
ドームに!

今回は17:30開演、5バンド、約4時間と長丁場、ヨボった足腰はかなりキてましたが、どのバンドも楽しくて素晴らしいイベントでした〜!
だからライヴへ行くのやめられない!
さいこーーーーー!
また近いうちに来て欲しい!


Cls-LLoVEAA9bvT.jpg
▲ライヴ前の腹ごしらえにオススメ…そばの神田…仙台HOOKとなり。

Cls88KEUgAEWD8E.jpg
▲トイレのステッカーが増えてた…†

Comment

Add your comment