ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

【アニメ「BANANA FISH」完走記念】バナナフィッシュにうってつけの日 

※【ネタバレ注意】多少、物語の核心に迫る表記があります。


バナナフィッシュにうってつけの日


2018年7月、アニメ「BANANA FISH」(以下アニバナ)の第1話を視聴以来、四六時中バナナフィッシュのことしか考えられなくなった。

まず、一発で視聴者の心を掴む流れになっていて素晴らしいと思った。
それこそ名曲のイントロと同じように。

初見の方はもちろん、原作の1巻で物語の世界に入りにくかった層さえも引き込むキャッチーさがあった。
それなのに、原作と大きくブレない。
知っているキャラクター達が知っているセリフを喋り、生き生きと動いている。
躍動している…!

目が醒めるような思い。

ああ、「BANANA FISH」だ。
コレは紛れもない、あの頃、私の心を掴んで離さなかった、「BANANA FISH」の物語。

高校受験を控えた中学生当時の記憶を遡ると、私が「BANANA FISH」に初めて触れたのはNHK FM「青春アドベンチャー」で放送されていたラジオドラマ。
既に物語は後半戦。
毎週、夢中で聴き続けているうちに佳境を迎え、遂に迎える最終回。
ラストに衝撃を受け、最終巻である19巻から遡るように原作を読み進めた。
気付けば、地元の本屋で参考書の代わりに真っ黄色のフラワーコミックスを全巻揃えていた(無事に受験は受かりました)。

しかし既に連載は終了していたので、語ることが出来るのは数名の友人のみ。

いつしか、記憶の底に封印した大切な作品。

そんな思い入れのある作品のアニメ制作発表直後は、「現代設定に改変?????ベトナム戦争以降の80年代アメリカを舞台にしていたから意味があったのでは?」「まあ、原作未読者にBLの古典と捉えられても仕方がないかな?」と思っていた程度だったのだが…(更に、アニメも然程見る気は無かった)。

アニバナ第1話を見終えた直後から原作を引っ張り出し、全て読み返した今は、10代の頃とは全く違う喪失感。
アッシュと豹のことしか考えられなくなり、Twitterでも「BANANA FISH」のことしか呟けなくなって、原作とラジオドラマCD(しかも3巻のみ)しか手元になかった昔とは遥かに違う熱量でアニバナを追うこととなった。

果たして「BANANA FISH」がBLか否かと問われると、私は「否」と答えるのだが、その後のBLというジャンルに多大なる影響を与えたことは間違いない。
しかしこの作品は、BLやブロマンス等、ジャンルの枠に囚われない、
「魂の尊厳」「搾取と再生」そういったものを自己に問う物語だったと思います。


ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)
サリンジャー
新潮社
売り上げランキング: 6,470


「BANANA FISH」のタイトルの元ネタにもなった「バナナフィッシュにうってつけの日」は、サリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」に収録。
最後に拳銃自殺するシーモア・グラースは、兵役の経験による神経衰弱であったとされる。


◆「BANANA FISH」と元ネタ「BANANAFISHにうってつけの日」の関連について(この夜が明けるまであと百万の祈り)
http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2017/10/24/063000

◆バナナフィッシュにうってつけの日(in the plastic park)
http://legionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-220.html


【上記ブログから引用】
『バナナフィッシュ=現代社会に生きる人々、あるいは主人公』
『バナナ穴=(戦争・虚栄心など)狂気に満ちた現代世界』
『バナナ熱=狂気・とくに常識や通念などに影響されて固有の感性を喪失した心的状態』


アニバナ第1期のED「Prayer X」のMVでも、この元ネタを盛り込んでいるので是非ご覧ください。





例えば、「戦争など無かった」と知らぬフリをして過ごす人々と。
アッシュという存在が姿を見せない原作ラスト以降の世界を重ねると、胸がギュッとした…。
だから私は、外伝の「光の庭」に、再生では無く喪失感を覚えたんだ…。
アッシュが戦ってきた過去の記憶や血生臭い硝煙の臭いなど、まるで無かったかのように扱われる世界が辛い。
眩い光の溢れる世界。

「BANANA FISH」のラストを読むと、ヒトの魂は一体どこへ行くのだろうと思う。
だからこんなにも囚われるのだ。
「BANANA FISH」に。
アッシュ・リンクスという、存在に。

物語上で、アッシュは既にイノセンスを失ってしまった存在であるが故に、イノセンスの塊のような英二を眩しく感じるのだろう。
「光の庭」は英二のイノセンスの喪失だったのではないだろうか。





あまりにも美しいラスト。
素晴らしい作品でした。

原作ファンでアニメ化に抵抗のあった方は、是非アニメを(まだAmazonプライムで見られますよ!)。
アニメ化がきっかけでファンになった方は、是非原作を(オススメは、「奥村英二写真集」が付いている復刻版BOX全4巻。文庫版は、1巻のあとがきで盛大なネタバレがあるのでご注意ください)。
そして、全く存在を知らなかった方も。

全ての既成概念を取り払い、一人でも多くの方が体感することを祈っています。


ファンのみなさんも、制作陣のみなさんも、本当にお疲れ様でした!


アニメ『BANANA FISH』【第一話 バナナ・フィッシュにうってつけの日】(Amazon Prime Video)


BANANA FISH 復刻版BOX vol.1 (vol.1) (特品 (vol.1))
吉田 秋生
小学館 (2018-03-09)
売り上げランキング: 7,891


BANANA FISH 復刻版BOX vol.2 (vol.2) (特品 (vol.2))
吉田 秋生
小学館 (2018-04-10)
売り上げランキング: 21,206


BANANA FISH 復刻版BOX vol.3 (vol.3) (特品 (vol.3))
吉田 秋生
小学館 (2018-05-10)
売り上げランキング: 17,589


BANANA FISH 復刻版BOX vol.4 (vol.4) (特品 (vol.4))
吉田 秋生
小学館 (2018-06-08)
売り上げランキング: 6,951


BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

Comment

Add your comment