ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

【2007】emmuree『Lover's -Dark side-』【名盤】 

コレは凄い。
計4曲でこんなにもバラエティーに富んだ作品を作れるなんて!
普段のあのユルい日記(4人とも)からは想像も付かないわ…。
今回のマキシはライヴ感満載。
しかも以前の暗黒・お経・ぐったり系じゃなくて、何だろ、何だろ、こんな感じ↓


2008TOKYO.gif
※想さんのマイクの持ち手がステージとスクリーンで違うのはご了承ください(笑)。


あんむれがドームとか武道館(もしくは野外)でGIGる風景を妄想しながら爆音で聴いていました。
ここでヘドバン!手扇子!特効ドーン!銀テープバーン!
2階!3階!アリーナ!
熱いコール&レスポンス!
下手から上手まで駆ける想さん!(途中でつまずいたりしちゃったりして!)
挙げ句の果てには朋さんと肩組んだりしちゃったりして!
わあ、想さん弾きにくいよ!とか思いつつも嬉しい朋さん!
サンキュートーキョー!
ウォォォ…!

どうしよう好き過ぎて変な妄想しかできない!
あんむれ盲目乙!


1.リバティ
初期ラルクの香りがしつつもしっかりアンミュレ節。
イントロとサビがツボ過ぎてニヤニヤした。
往年のV系を彷彿させて格好良い!
良い意味で古臭くて吹き出した。

2.頽廃ロォマンス
以前の配布音源よりもテンポアップした。
それで勢いが増している。
そして何よりもギターのエフェクトが大変なことになっている!
もう駄目だこれライラリってヘドバンするしかないんですけど!
もっと煽って!
煽ってえええええ!
配布音源を既に持っている人も必聴です。

3.慈愛の羽根
想さんの歌がとてつもなく優しいスローバラード。
まさにライヴのハイライトで羽根が降ってきそうな。
deadmanのラストで雪が降ってきたときみたいな…。
想像しただけで泣ける。
曲のタイトルセンスが90年代初頭。

4.The Darkside Of The Moon
BUCK-TICKの「...IN HEAVEN...」とか「LOVE ME」とか「MOON LIGHT」とかその辺の時代の香りがする!
あれ、これって90年代じゃなくて80年代じゃ…。
とにかくライヴの最後に銀テープで手扇子で全員で盛り上がりたくなるような曲。
実際に生で聴いたときと雰囲気が違う。
よりポップに、明るくなったような。


こんな感じで、90年代初頭・80年代のヴィジュアルサウンドが好きなら聴いて損はない音源に仕上がっています。
以前の暗黒・お経・ぐったり系で拒否っていた方にも是非聴いて頂きたい。
狭い世界の一部の人間しか聴かないのはほんとに勿体ないと思う。
とりあえず通販すればいいと思うよ。
物販で買っちゃえばいいと思うよ。

何だろうね、想さんの歌って妙な説得力がある。
ギターはやりたい放題でリズム隊がそれをしっかり支えているところも好感触です。
次回のアルバムが非常に楽しみ。


太鼓判

emmuree

Comment

Add your comment