ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

とあるバンギャのヨボ語録【20121027追加】 

web拍手にて「ロヴェってLOVEのことだったんですね」とメッセージを頂いたんですが、よくよく考えたらこのブログって意味不明な単語が多いですね…(こちらこそ毎度すみません)。
そんなわけで、初めての方や元ネタを知らない方のために、ヨボ語録でも作り始めようと思います。

このブログを読んでいて「これの意味が分からない!」「あれも追加しておいたほうがいいと思う」という単語がございましたら、web拍手からこっそりお知らせくださいませ。
載せてもいいかなあ…と思ったやつはボチボチ追加していきます。

※この項目は更新する度にトップへ上がるようにします。



(※愛と憎しみは紙一重につき無礼をお許しください)
現Angelo、元PIERROTのヴォーカリスト、キ†トのこと。別称:お兄ちゃん。村田家の長男なので村田兄。見る人が見れば妖精さん。コウサギチャソ。寂しいと死んじゃう系。ヴィジュアル史上稀に見る情緒不安定で横暴な可愛らしい生き物。最近は好き過ぎて天使なのかGODなのかMARIAなのかよく分からなくなってきた。大好き。私がキ†トと呼ばずと呼ぶのは、ツンツンデレデレ故の単なる照れ隠しである(可愛さ余って憎さ百倍)。2012年、奇跡的に二回目のハタチを迎え、その美魔女っぷりにますます磨きが掛かる。そろそろ「厨二病上等」「四十路上等」なるロゴの切人一家グッズが欲しいところ。

暗黒系
歌や演奏がお経みたいで辛い、ドロドロした世界観、突然の奇声も何のその、Vo.が煽らない、楽器隊絡まない、客も棒立ち、MCの代わりに鳴らされる金切りギター、何となくゴスい、告知はボソボソと発表、ワンマンは耐久レース。アンミュレはもはや暗黒系ではない…。

池・池様
世間一般的には単純に「イケメン」のことを指すが、ピンブラにおいては「壮絶な美形」もしくは「骨格に特徴のある麺」のことである。

隠居ギャ
管理人の思い付きによる造語。解散・活休・脱退が相次ぎ、バンドを追っ掛けるのにすっかり疲れ果て、必死ではなくなったバンギャルのこと。ライヴよりマターリとお茶をするほうが楽しいお年頃。たまに昔話がしつこい。

うましー。うましよー
キ†ト個人ブログ「日刊思考回路」より。私の周囲に派生。
使用例:「ライヴ後のルービーはいとうましよー。牛タンもうましうまし」

エアリーV
Vシーン全体がフワッと好きな状態のこと(twitterのフォロワーさんに命名して頂きました)。ヴィジュアル系の何が好きってわけではなくヴィジュアル系全体がフワッと好き。ヴィジュアル系がないと生きていけないわけじゃないけど、あったら凄く嬉しいよね、みたいな。気持ち的に楽。

オカンギャ
twitterで見掛けた言葉。個人的には、バンドマンを見る視点が「よくここまで大きくなって…涙」となったらあなたはオカンギャ。年上だろうと年下だろうと関係ない。大いなる、母なるロヴェのせいで財布の紐が思いっきり緩みがち。

おはよぼ
朝の挨拶。元ネタはアンミュレの想さん。
応用例:おやよぼ(おやすみ)、おそよぼ(おそよう)

オバンギャ症候群
管理人曰く、克服したら楽になれる病気。キラキラした若いバンドが無性にイラつく、何故か上から目線、解散活休脱退加入シャッフル再結成許せない、無駄に懐古厨。
口癖:「あの頃は~」「●●までは好きだった」

オルタナV
管理人の思い付きによる造語。「もはやヴィジュアル系ではない」感じのバンド。
参照:【もはやヴィジュアル系ではない?】オルタナV
●以前の名称
もはやヴィジュアル系ではない系
管理人の思い付きによる造語。もはやヴィジュアル系的な音楽性ではないのに、ヴィジュアル系のカテゴリーに括られていたり、V系イベントによく出ているバンドを指す。V系バンギャをやっていて「もはやヴィジュアル系ではない」バンドを聴くのって意味ワカンネと思う人もいるかもしれないが、対バンにV系が入っていないバンドとは圧倒的に違う何かがある。ちなみに、往年のソフヴィともちょっとニュアンスが違う。何か上手い別称ないですかね?
代表例:DISH、the god and death stars

(e)
猛烈に格好良いこと。元ネタは多分裏んみゅれ(emmureeのベェス、朋さんのブログ)。

ギャ紳士
管理人の思い付きによる造語。ギャ男という呼称があまり好きではないので作ってみた。長年ブログやっていて腐臭漂う結構アレな記事も書いてきたしツイートも稀にしてしまったが、意外と殿方が読まれていて何だか申し訳ないなあと思っていたけど、twitterのフォロワーさんの男性陣はもっと斜め上を行っているからわりと大丈夫だと悟った。

キャンプ精神
オーケンによると、「キャンプ」とは、C級的なもの…つまり「むきになって作られた、つまらないもの、無用のもの、ガラクタ」を「優しく愛でる姿勢」のことだそうだ。要するにヲタク的な要素。身に覚えがある人は一生バンギャルをアガれないかもしれません。

ご飯3杯
ご飯=妄想。オカズ=ネタ。おかわりするほど満たされる。

今月和。
月初めの挨拶。月に1回しか使えないので、残念ながらイマイチ浸透せず。元ネタは裏んみゅれ。

今年和。
年始の挨拶。年に1回しか以下略。

熟ギャ
管理人の思い付きによる造語。オバンギャ・ババンギャの尊敬語。知識も経験も豊富でバンギャル活動も円熟の域に達している方々へ敬意を払った呼称。

手刀
手刀と書いて、チョップと読む。池袋のライヴハウス「池袋音処手刀」のこと。

主腐ギャ
「主に腐っている主婦バンギャル」のこと。ケコーンしてアガれるほど単純なものではない重い業(カルマ)を背負った残念な人種。現時点でピンブラ管理人とa lotusの和音さんなど。

巣ごもりバンギャル
管理人の思い付きによる造語。ライヴとかどーでも良くなって引きこもりつつ音源収集(その他ヲタク活動)に勤しむこと…。必須アイテムはコタツ・どんぶく(ハンテン)・PC(Mac)。
別称:引きこもりバンギャ。

想さん
2009年にバンド結成10周年を迎えた超カッコイイドマイナーインディーズヴィジュアル系バンド・emmureeのヴォーカリスト。暗黒界隈でそのカリスマ性を発揮する。日想記での語り口は秀逸。色んな意味でリスペクト。実際、言われるほどヨボくはない。アウアアを完璧に着こなす。ギャ男と言うよりもキッズ。

ドナンツ
ドーナツのこと。emmureeのベェス、朋さんの好物。サクサクしたのがいいらしい。

名古屋ラウド系
DEATHGAZE・lynch.辺りから派生した音楽性を勝手に括ってみた。全体的にヘヴィー、デスボ多用、ダウンチューニング、懐古的クリーントーン、ナルシスティックな泣きのバラード、ディルほど重くない世界観、鋲付き革ジャン、目の周りが黒い、目を見開く、MC少なめ、煽り、拳、V系に括られない活動を目指す。大体そんな感じなら名古屋出身じゃなくても「名古屋ラウド系」。
参照:【ヴォイヴォイ+メロディアス】名古屋ラウド系

ナリカーフンコー
「かなり興奮する」こと。かつてピエラー内で使われていた業界用語を復活させたところ、使ってくれる方が増えたようだ。プロシャケ。

肉゛
cocklobinのカリスマヴォーカリスト、nigu(にぐ)氏のこと。多分愛されキャラ。

ネオギャ
ネオ・ヴィジュアル系世代のバンギャルのこと。手扇子をする際の指先が明らかにオバンギャとは違う(確実に見分けられたらあなたはオバンギャ)。若さ溢れる情熱とネタへの食い付きっぷりにはいつも感心させられる。

ネオ手扇子
管理人の思い付きによる造語。近年よく見られるようになった、両手のひらを外側にパッと開き、斜め左右に体をひねる阿波踊り的な手扇子のこと。管理人はDのライヴによってだいぶ慣らされた。
対義語:旧手扇子(90年代V系ライヴにおける前向きな手扇子)

ネオ麺
ネオ・ヴィジュアル系世代のバンドマンのこと。

ハザギャ
管理人の思い付きによる造語。V系黎明期世代とネオヴィジュアル系世代の狭間を漂う世代のこと。


バンドのこと。主にヴィジュアル系バンドを指す。元ネタは2ちゃん発祥?
応用例:メジャ盤・ショボ盤

バンギャルあるある
ばんぎゃるにも当て嵌まるな~と思って…→「○○な女のコがよく言う台詞第1位
例:「ヴィジュアル系を好きになったんじゃないの。たまたま好きになったバンドがヴィジュアル系だっただけなの」「今のヴィジュアル系ってホント草食」「あなたを嫌いになったわけじゃないの」

ばんぎゃる冬眠
管理人の思い付きによる造語。ライヴ・遠征活動を休止すること。理由はリアルに寒いから。個人的にピークは2月。

フェアリー
主に四十路を越えてもゆるふわ・キラキラしたバンドマンを指す…と、この間のアインス復活ライヴを眺めながら決めた。オッサンフェアリー。浮世離れしていればなお良し。

腐ギャ
腐女子なバンギャルのこと。本人は至って幸せだが、世間様的には痛い・可哀想な人種。ネタを拾うためだけに際限なく金を落とすので、V系界隈に多大なる貢献をしている…と思い込むことで己を癒す。

腐的
腐女子的な思考のこと。表で多くは語れない。ググれ、ウィキれ。

腐的フィルター
仲良しな麺たちをそういう目で見てしまう病気。だからとて、あからさまに絡まれても対応に困る。
媚びてんじゃねーよ。

プルり
年に一度、ヨボが進化するとプルプルしてくるらしい。日想記より。

プロジェクトSHAKE(シャケ)
かつてPIERROTのキ†ト&潤をパーソナリティーに放送されていたTBSラジオのレギュラー番組「BRAIN STOME(通称ブレスト)」内の企画。チャートから落ちたPIERROTの曲を“川上りする鮭のように逆流させよう”というもの(通称:プロシャケ・プロ鮭)。今後Angeloを応援する際にも勝手に使用していきます。

まゆげ様
Dの下手ギタリスト、英蔵のこと。まゆげの形がイカしているから。元ネタは多分ALICE ZERO NINE.さんが彼の「まゆげとまぶたに挟まれて死んでしまいたい」と言っていたことから派生。

マリカス
多分「カリスマ」のことだと思われる。業界用語なのかヤンキー用語なのかは不明。裏んみゅれより。

みっくん
emmureeのベェス、朋さんのこと。ミスタードーナツ=ミスター=みっくん、だと思われる。

ムレロヴェテンション
emmureeが好き過ぎる病気のこと。ピーク時はムレロヴェMAXXになる。

メルスタシーサミット
メルティナイトから派生した、メルスタシーな仲間たち(メルスタシーレコーズ:特にレーベルなどではない)による集会。
元祖†メルスタシーな仲間たち:bastard、emmuree、munimuni、L'eprica、DISH

メルティ
社会人バンドによる社会人バンギャのためのコピーバンド大会「メルティナイト」のこと。

メルティ後遺症
Xやジキルなどの曲を聴いていても想さんしか頭に浮かばないこと。


バンドマンのこと。主にヴィジュアル系バンドのメンバーを指す。元ネタは2ちゃん発祥?
応用例:年寄り麺・ヨボ麺

盲目乙
バンド・麺に対して盲目になり過ぎること。盲目が行き過ぎると現実が見えなくなる。

盲目フィルター
ステージ上の麺を見る際、何らかの化学反応が起き、実物より数倍池に・美しく・可愛らしく見える病気。発作的な場合もあれば、万年持病的な場合もある。

「もはやヴィジュアル系ではない」
Sugarメンバーブログ「甘く愛しい日々」より。甘党に物議を醸し出したSIZNAの一言。
発展使用例:「想さんのテンションがもはやemmureeではない」

大和撫子
どことなく原始的な顔、もしくは素が薄くてメイク映えする顔を持った麺全般を指す。ちなみに管理人しか使っていない。

ヨボ
実年齢よりも、どれだけ体力的・精神的に疲れ果てているかが問題。元ネタは多分日想記(emmureeのVo.想さんによるブログ)。
応用例:「ヨボりながらもついうっかり暴れちまったぜ…」「もはや全てがしんどいyobo…」

ヨボギャ
管理人の思い付きによる造語。ヨボヨボバンギャル=ヨボンギャル=ヨボギャ。体力的・精神的に疲れ果てている若干隠居気味のバンギャルを指す。詳しくはこちら参照。

ヨボギャ症候群
オバンギャ症候群を克服したと思い込み、妙に寛容な気持ちになってみせる病気。無意味に若いバンドが可愛らしく見える。過保護。昔を振り返ってはセンチメンタル。モンペア化に注意。現在、管理人がかかっている。ヤングなバンドもアダルトなバンドもコテコテも耽美もギャウギャウもキラキラも、もはやヴィジュアル系ではないバンドもみんな大好きだよーーーーー…†

ヨボしくお願いします
「宜しくお願いします」の意。ヨボの派生語らしい。何となく謙虚そうな響き。

ライラる
元ネタはemmureeの「頽廃ロォマンス」の歌詞「ライラ…ライ…」。想さん自身がライヴで「ライラりましょう…」と言い出したことから派生。現在は個人的に、頽廃~以外のあんむれ曲でもノリノリになってみることを指す。

ロヴェ
ロヴェ=love=愛。元ネタは日想記。ロヴェが行き過ぎるとこうなる→「もはや各方面にロヴェが溢れ出し過ぎてバンドマンのお母さんたちにも感謝するレヴェル。彼らを産んでくれて、育て上げてくれてありがとう…」
自分が「好き」であることを超え、彼らの幸せを願うことができたらそれはロヴェ…†
応用例:ロヴェる・ロヴェりたい(ライヴでうっとりしたいとき、魂を落としたいときなど、さまざまなシーンで応用可能)

ワベェ
ヤバいドコロの騒ぎじゃないこと。
応用例:「今日のあんむれワベェ神懸かってたぜ…」

ヲチ
「ヲチ≒watch。『香ばしい』サイトを安全なところから『生暖かく』見守る行為(はてなキーワードより)」。ヴィジュアル界隈の場合、サイトだけに限ったことではない。他人をヲチしているつもりが、自分自身ヲチされている場合も多々(笑)。