ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

lynch. 1st ONEMAN TOUR「URGE to DROWN」@仙台HOOK 

ライヴから1週間が経過…。
暫く体のガタが治らないと思っておりましたが、肩凝り・腰痛・背中痛は万年デフォでした、ヨボギャです。
それに加え暴れたんだから仕方ねえや。
しかし隣地のライヴは運動会ということに意義を見出しているので後悔はございません。
ふへへ…。


2008.4.20


開演と同時にガッと押され、前方へ。
ひたすらヘドバン&拳&ジャンプ。
葉っぱ、2回位ダイブしたっけ?
アンコールは3回。
最後のアンコは客電が点いたあとで、「ライヴが良くなきゃ演んねーんだぞ」みたいなことを言っていた。
ほかのバンドだったら「ハイハイ予定調和ワロス」となるところだが、彼らならきっと本当なんだろうな。

とても良い運動会でした。

というわけで、レポも何もあんまり書くことがないというか。
だってステージ殆ど見てないし。
しかも隣地の曲タイ覚えらんないし(そもそも覚える気がない笑。だって全部英語なんだもん笑)。
とにかく「暴れた!」「格好良い!」「楽しい!」位しか感想が出てこないのよ。
これってライヴの味わい方としては非常にシンプルなものだと思う。

前日のSugarが「語らせるバンド」だとしたら、lynch.は「黙らせるバンド」かもしれない。

昨年の仙台で(Sugarと一緒に来たときだったような)、葉月が「ここでワンマンやりたいよなー」とか超笑顔で煽ってたじゃん。
それを1年足らずで実現しちゃって、ファンもデビリンのときに比べたらスゲー増えてて、ヨボはそれだけでうわーってなっちゃった。

もう何も言うことはないっす。
でもこれだけは言っておく。

こんな熱い仙台ワンマンは久々だ!

次回も仙台でワンマン演って欲しいです。
今度はゼップで隣地が見たい(笑)。

しかし最近の葉っぱ、ブログを見ててもオレ様王様ってよりもただのデレデレだよな。
丸くなったというか。
あそこは中の人がそのままステージに立ってる感じが非常にパンクでロックだと思います。

ついでに新曲『Adore』は今の隣地が丸ごと詰まったやつだと思うので貼っておく。

Comment

Add your comment