ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その4 〜hyp(ハイプ)〜 

フールズメイト増刊の「hyp(Hyoer Radical Rock Press=ハイプ)」。1996年刊行。▲ペニシリンが表紙のコレは友人に読ませて貰ったなあ。 昔はお小遣いも少なかったし、V系雑誌は友人と回し読みしたり文通相手と切り抜きを交換し合ったりしていませんでしたか〜?▲赤髪ヒロフミかわいい。 若い〜。▲「名古屋戦国時代」! 現在の名古屋バンドは「もはや名古屋系ではない」ですしねえ。▲デカい相関図付き!▲円盤屋もご存命のよう...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その3 〜Vshot(ビショット)〜 

今回ご紹介するのは、V系バブル期に突如創刊され、いつの間にか消えて行った「Vshot(ビショット)」。1999年刊行・辰巳出版。娯楽方面のムックを刊行している出版社なので、デザインがイマイチ女性寄りではない印象(何となくカタイ)。▲フォント使いが若干垢抜けない。▲ラムールが!!!!!▲有力インディーズ名鑑が見応えありました。▲あ様!!!!!▲お約束のコスプレコーナー。 昔はライヴ会場へ行くと必ずレイヤーさんがワ...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その2 〜V系ゴシップ誌・編(4)〜 

V系ゴシップ誌・編はコレでラストです。「投稿スーパーロックベストセレクション」。2000年刊行・桃園書房。定価で2000円もするよ!▲今までの記事をまとめた保存版(ムック)ですね。▲えっ、日本で最も????? 12年経った今でも黄金兄弟だよ…†(2000年が12年前って考えたら少し眩暈〜めまい〜がした)▲この映像、当時の文通相手にダビングして貰ったなあ…(※ビデオ=VHSに)。▲うわあ、せつな…。 キリトソロは見られたけどバ...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その2 〜V系ゴシップ誌・編(3)〜 

「アーティストfan」はファンの交流が中心でわりと良心的。1999年〜2000年刊行・(株)明文社。▲表紙があまり悪そうじゃない。▲グッズ交換コーナー。 今じゃtwitterのDMで気軽に連絡が取れる時代だが、当時は「(雑誌に)掲載された●●さんと連絡を撮りたい」ってわざわざ編集部へお便りを出したんだよ〜。▲読者からのライヴレポとかマジ熱いっすね!!!!!▲ラルクとベルベットエデンが同時に掲載されている時代…†▲ぁぃぇ!きっ...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その2 〜V系ゴシップ誌・編(2)〜 

第二弾である。「BANDO×ARTIST(バンド×アーティスト)」。1999年刊行・(株)コアマガジン。▲ラルク・GLAYは未だに健在で凄いなあと感心する。▲目次からワクワクしちゃう!▲ドキッ!ディルアングレイがヴィジュアル系だった頃!▲人気ランキングから当時の流行が分かりますなあ。 メジャーシーンが華やか。▲コスプレコーナーキタ━(゚∀゚)━!▲サードステージがご存命である。▲読者からのイラスト投稿コーナー。 アナログ絵がもはや懐か...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。